ブログ

営業なのに、ケレン作業しました。

永田です。
私たち営業は、日々お客様宅に訪問し、塗料の説明や作業工程の説明をさせていただいておりますが、実際の作業がどんなものか経験していないので、より正確にお伝えできるように現場研修を行いました。

まず、私が体験したのは、トタン屋根の塗装工事でした。
初めの作業はケレン作業です。

ケレン作業は、永年の汚れや錆(さび)を取る作業です。
これは、とても大切な作業で、特に錆がしっかりと取れていないと上にいくら良い塗料を塗装しても、中から錆が発生し、直ぐに錆が広がり、塗料が剥がれて素材が腐食していってしまいます。
初めての作業で屋根の上に登り、安全に注意しながらスクレーバー(ケレン棒)でしっかりと錆を丁寧に落としました。

1日体験しただけでしたが慣れない作業で、全身が筋肉痛になり、足がガタガタ震えました。
職人さんは、毎日大変な作業をしているのだなとつくづく実感いたしました!

これからもいろいろな作業を経験し、より一層お客様に詳しく丁寧な説明をしていきたいと思いました。

TOP